MENU

アフターピルはどこで買える?買い方について解説します

アフターピルはどこで買える?買い方について解説します

アフターピルとは、避妊を失敗してしまった、もしくは中出しの後でも、飲むことで避妊効果が期待できる内服薬です。

性交渉後でも避妊ができる最後の手段でもあることから、「アフターピル」と言われています。

もし、貴方が今この記事を見ているのが72時間以内なのであれば、記事に書いてあるとおりに行動することで、アフターピルを手に入れることができます。

何よりも、急がず冷静な判断で適切に対処することが大切です。しっかり最後まで解説していきます。

目次

アフターピルはどこで買えるか知ってる?

アフターピルは、2022年現在ではドラッグストアなどで購入することはできません。

アフターピルは処方せん医薬品に該当するので、アフターピルを買うためには、まず医師の診断を受ける必要があります。

しかし、もらった処方せんさえ持っていれば、一部のドラッグストアなどでも購入することができます。

処方せんは、産婦人科での受診やオンライン診療を受診してもらうことができます。

オンライン診療という言葉はあまり耳馴染みのない言葉ですが、通常処方せんの原本を薬局に持っていきますが、オンライン診療では医療機関から薬局に処方せん情報が送付される場合もあります。

そして、ピルを受け取る際には、薬剤師による服薬の指導を受ける必要があります。

指導を受けて、薬剤師の前で薬を服用します。それを確認したら、薬剤師から医療機関に服薬の連絡をしてオンライン診療が完了するという仕組みです。

アフターピルは飲むまでの時間が勝負!逆算してみよう!

日本で認可されているアフターピルは、性行為から72時間以内に服用しますが、飲むまでの時間の早さが勝負になります。

飲むのが早ければ早いほど効果が高く、12時間以内に服用すれば99%以上の確率で避妊できることがわかっています。

では、避妊を失敗してから、アフターピルを飲むまでの時間と妊娠率を見ていきましょう。

  • 直後~12時間  0.5%
  • 13~24時間  1.5%
  • 25~36時間  1.8%
  • 37~48時間  2.6%
  • 49~60時間  3.1%
  • 61~72時間  4.1%

このように、アフターピルは早く飲めば飲むほど避妊効果が高く、72時間以内でも95%以上の確率で避妊効果が期待できます。

結果、3日以内にアフターピルを飲めば、妊娠のリスクを大きく下げることができるということになります。

しかし、72時間以内に必ず飲まないといけないというわけでもありません。

72〜120時間以内(5日以内)の服用でも、72時間以内よりも有効率は下がりますが、120時間以内に服用することで63%程度の避妊効果があることがわかっています。

また、病院によっては120時間以内の内服で98%の避妊効果が期待できるアフターピルを扱う病院もあります。

アフターピルはセックスをしてから、正しい行動と必ず時間内に飲めば避妊効果が格段に上がります。

また、3日以内なら95%以上の避妊効果が期待できるので、慌てず対処するようにしましょう。

アフターピルを買う前に気付いて欲しいこと

誤った避妊方法や望んでいない妊娠は、男女共に大きなリスクを背負うことになります。

厚生労働省によると、平成30年度の人工妊娠中絶処置数は、161,741件にもなっており、20代前半の女性が全ての年代の中で最も多いデータも出ています。

人工妊娠中絶は心身ともに負担の大きな手術です。特に低年齢の妊娠は、妊娠に対して間違った知識や避妊方法から起こっていることも多いでしょう。

避妊に対する知識や効果的な避妊方法を知らないことも、望まない妊娠をしてしまう原因の1つと言えます。

参考資料:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei_houkoku/18/dl/kekka6.pdf

コンドームの使用

避妊方法の中でも一番多く使われているのがコンドームです。

正しく利用すれば精子が腟内へ侵入することを防ぐ他、性器が直接触れないことで性感染症予防にも効果が期待できます。

正しい使い方で約98%の避妊率があるものの、誤ったタイミングでの装着や性交渉中の破損などで失敗するケースもあります。

女性の安全日はない

また、安全日のセックスも不確実なものです。

安全日とは、排卵の可能性が最も少ない日のことをいいます。

特に生理明けなどを安全日と呼ぶ人も多いでしょう。

しかしあくまでもリズム法の話で、排卵がなければ妊娠はしないという理屈ですが、健康で妊娠ができる女性に安全日という日は絶対にありません。

妊娠を望まないのであれば生理周期に関わらず、効果的な避妊方法を用いるようにしましょう。

セックス後のシャワーやビデでの膣洗浄

セックスの後にシャワーやビデを使って膣洗浄をすれば、精子が流れ出るので妊娠しないという話もありますが、膣洗浄は避妊の効果がありません。

シャワーやビデでは子宮の奥まで届くものではないので、精子を洗い流すことはできないでしょう。

生理中のセックス

生理中は排卵が終わって、子宮内膜が剥がれ落ちているから妊娠しないと思っている方も多いですが、これも間違いです。

安全日と同じように、あくまでも排卵時期の話であって精子や乱視の寿命によっては妊娠することもあります。

生理中だからと言って避妊しなくてもいいというわけではないと認識しましょう。

コンドームの2枚重ね

確実に避妊するために、コンドームを2枚重ねるといいというのは噂話です。

コンドームは本来1枚で使用し、避妊効果が高く期待できるものです。

2枚重ねで使うことで摩擦や熱によって破れやすくなることもあります。コンドームは正しい使い方をしましょう。

アフターピルの買い方・もらい方

アフターピルを使いたいときの買い方ともらい方について解説していきます。

基本的には医療機関の問診や検査などを受け、緊急避妊の必要があると判断される場合に処方されます。

ここでは、それ以外でアフターピルの処方を受けることができるのかということも解説していきましょう。

海外通販だと期限に間に合わない

アフターピルは海外の通販でも購入することができます。

その場合、ノルレボ錠やそのジェネリック、エラなどであれば、販売目的ではなく個人輸入で購入することができます。

価格はクリニックの処方よりもかなり安くで購入できるため、通販を利用する方も多いです。

しかし、海外からの通販では情勢にもよりますが、注文してから届くまで約10日前後と時間がかかってしまいます。

アフターピルには、72時間以内で最大の効果を発揮するというタイムリミットがあります。今すぐ使いたいからと言って、海外の通販で購入しても、確実に72時間以内には間に合わないでしょう。

海外の通販で購入を考えるのであれば、できるだけ早めに購入をしてお守り代わりに持っておくくらいの気持ちで、時間に余裕を持たせて購入するほうがいいです。

また、転売・譲渡は禁止されているので、個人の使用目的で持つようにしましょう。

オンライン処方でもらうのが最速(地域による)

アフターピルを最速で処方してもらえるのがオンライン処方です。

現在、オンライン診療でアフターピルを処方してくれるクリニックが増えています。

実際に病院に行く手間も省けるので、時間の短縮にもなります。

人に会うこともなくアフターピルが処方してもらえるため、アフターピルが手軽に早く購入しやすくなりました。

地域やクリニックにもよりますが、初診でもアフターピルのオンライン処方を受けることができるようになりました。

オンライン処方の一般的な流れ

  • 予約をする
  • 必要事項を記載
  • 対面チャットで診察
  • 処方せんを発行
  • 発送

あくまでも一般的な例ですが、オンライン診療で処方してもらうと72時間以内でアフターピルを処方してもらうことができます。

発送では時間がかかるので、近くの薬局にFAXしてアフターピルを取りに行くというクリニックもあります。

処方せんの発行方法などは、クリニックによっても差がありますので、詳細は、サイトまたはHPなどで確認してください。

オンラインが不可能なら対面診療を受ける

オンライン処方が不可能な場合、日本では対面診療を受けるしかありません。

アフターピルはネットやニュースなどで知名度も上がっていますが、クリニックの処方は敷居が高い方も多く、まだ一般的ではありません。

元々はクリニックに行くのが主流だったアフターピルの処方ですが、コロナ禍や時間が限られた素早い処方が必要なため、オンラインで即日対応できるサービスが増えてきました。

こういった現実がある中、近所にすぐ行けるクリニックがあるなら行くべき、しかし、「行くことが恥ずかしい」「距離があって時間が限られている」など事情がある場合、オンライン診療をおすすめします。

ここでは、2つおすすめのクリニックをご紹介します。

クリニックフォア

クリニックフォアは、初診からオンライン診療ができるクリニックです。

平日は20時半、土日の診療もしているので、早急な対応で診療してもらえます。

また対面診療もリモートで専門医とでき、49万件の実績もある信頼と安心がもてるクリニックとなっています。

スマルナ

スマルナは、女性でもアフターピルの診断を受けやすくしている、オンライン診療のアプリです。

初診からアプリ内ででき、専門医に無料相談も可能です。

医師を選択することもできるので、女性でも安心して診療を受けることができます。

また、発送も最短翌日に到着するので、素早い対応が望まれるアフターピルのオンライン診療として大変心強いアプリです。

アフターピルを飲んで避妊に成功したらパートナーとの関係性についても話し合ってみよう

今回はアフターピルについて解説してきました。また、誤った避妊の知識なども併せて覚えておくと、同じ間違いを繰り返すこともないでしょう。

望まない妊娠を防ぐには、パートナーでもある男性も正しい知識を持つことが大切です。

妊娠・避妊に対してお互いに正しい知識を学んで対策を取るようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次